診療のご案内|姫路市の福本内科 内科・循環器内科・往診



熱や咳、頭痛や腹痛など体調が悪いと感じたらお早めに受診ください。
風邪やインフルエンザなどの急性疾患の他、糖尿病や高脂血症・高血圧などの慢性疾患の病気まで、内科一般について診療いたします。
その他、予防の観点から、生活習慣病やメタボリック症候群の治療、管理にも力を入れています。
また、何となく体調が悪いけど、原因がわからない不定愁訴など健康に係ることで気になる症状がある場合は、放置せず気軽に何でもご相談ください。
地域のかかりつけクリニックとして、患者様に出来るだけわかりやすい説明と丁寧な診療を心がけております。
また、症状に応じて病院での治療が望ましいと考えられる際は、近隣の適切な病院へご紹介をいたします。

当院では、日本循環器学会の循環器専門医である副院長がこれまで多くの心臓病の患者様を診てきた経験をもとに的確な診断と治療、管理を行ってまいります。気になる症状がある時は些細なことでも気軽にご相談ください。

循環器内科では、主に心臓や血管、血圧に関わる病気を専門に診る科目です。
代表的な病気は、「狭心症」「心筋梗塞」「心不全」「不整脈」「高血圧症」などですが、循環器疾患の予防に重要なのは生活習慣病や糖尿病など慢性疾患の管理です。特に高血圧・糖尿病・高脂血症・喫煙習慣などの方は循環器疾患の合併のリスクが大きいため、定期的な受診をお勧めいたします。生活習慣病の怖いところは、知らない間に動脈硬化が徐々に進行していることです。病状が進行していくと動脈硬化のために狭心症、心筋梗塞、脳梗塞など重篤な疾患を発症することもありますので早期発見と早期治療が大切です。

次のような症状の方はお早めにご来院ください。
・動悸がする
・胸が苦しい(しめつけられる)
・脈が飛んだり、乱れたりする
・立ちくらみ、ふらつきがある
・息苦しい、息切れがする
・冷や汗が出る
◇当院で可能な循環器系の検査
・心電図検査
・心臓エコー
・血圧脈波検査(ABI検査)
・24時間心電図(ホルター心電図)
・簡易肺機能検査

◇当院では、動脈硬化の程度を調べる血圧脈波検査(血管年齢検査)が可能です。
両腕と両足首の血圧、および脈拍を測定する簡単な検査です。
動脈硬化検査(血管年齢検査)では、血管の固さ(CAVI)と血管の詰まり(ABI)を測定し、同年齢の健康な方との平均値と比べ年齢を算出します。
血管は加齢や生活習慣病などから硬くもろくなり、放置すると狭心症、心筋梗塞、脳卒中など動脈硬化が原因の重篤な疾患を引き起こす危険性があります。この検査で、動脈の硬さ、詰まり具合、血管年齢などが診断いたします。また動脈硬化による下肢の血流が悪くなることが原因で起こる閉塞性動脈硬化症の早期診断にもつながります。
検査の所要時間は5分程度で結果もすぐにわかります。

ワクチン接種について
当院では、以下の予防接種が可能です。
予防接種については、ワクチンの在庫がない場合がございますので、必ず事前にお電話もしくは受付にてご予約をお願いいたします。
・インフルエンザ予防ワクチン
・高齢者肺炎球菌ワクチン
・各種定期ワクチン

健康診断について
当院では、姫路市国民健康保険 特定健康診査(特定健診)を随時行っています。
健診はご自身の健康状態を知り、重い病気を未然に予防するためにとても大切です。
必ず事前にお電話もしくは受付にてご予約の上、お越しください。

膝や首、肩、腰の痛みなど日常的に起きやすい痛みをお持ちの患者様に対して、専任の鍼灸師による疼痛緩和治療を行っています。 同じ痛みの症状であっても、人それぞれ異なった原因で症状が出ていることがあるため、お一人お一人の体質にあった治療方法をご提案しております。
痛みがある場合は、なるべく早くご相談ください。

お身体の不自由な方、また寝たきりで通院が困難な患者様や退院して自宅療養を行っている患者様に対して、往診を行っています。
当院の医師や看護師が、ご自宅等に訪問し診察や健康状態の確認、検査、お薬の処方、予防的な指導などを行っています。
在宅診療を希望される患者様、ご家族の方は当院までご相談ください。

(お問い合わせTEL:079-234-9118)

副院長が非常勤医師として勤務している城陽江尻病院との病診連携により、CTやMRIなどの画像検査を含めた病診連携を図っております。

その他、近隣の医療施設へのご紹介も行っておりますので、気軽にご相談ください。